Home » クライアントさまへのインタビュー(対人恐怖・多汗症)

クライアントさまへのインタビュー(対人恐怖・多汗症)【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング

多汗症

お悩み:対人恐怖・多汗症
お名前:N様
職業:会社員
年齢:20代
性別:男性
セッション期間:2014年10月12日~2014年12月26日(12回)

Q.プログラムを受ける前に悩んでいたことは?

A.
人目が気になる、批判されているように感じる。
慣れている人には自然に話せるけど、初対面の人には変な態度をとってしまう。
会議室や店にいると突然大量の汗が出る。今まで何をやっても治らなかった。
やろうと思っても面倒で動けない。

Q.毎回のセッションを受けるとどうなりましたか?

A.
セッションを受けると、帰るときには気持ちもおだやかでニコニコしながら帰れる。
その後はプラス思考で生活できる。
普段では見えない部分の自分が見えると、ダメな自分だと思っていた所がこれで良いんだと思えた。
人として話を聞いて欲しいと思ったとき、、友達や家族だとどうしてもネコをかぶって話してしまうけど
カウンセラーには全部開放した自分で話ができる。
何を言っても批判されないから、心から何でも言える。
言いたくなかった感情をさらけ出せるので安心できる。
自分の嫌だと思うところに目をつぶっていたところに、言ってもいいよと言ってもらえた。
言えると解放されて胸が熱くなった。
頭の力が抜けて楽になる。
こんな自分でもいいんだという自信がついた。

Q.プログラムを受けて改善したことや達成できたことは何ですか?

A.
汗が出なくなった。
人に見られても嫌な感じがしなくなった。
初対面の人でも自然に話せるようになった。
以前からやってみたかった一カ月間の海外ステイができた。

Q.悩んでいる方へメッセージをどうぞ。

A.
悩んで占いや病院に行くくらいだったら
話を聞いてもらって、薬を使わず自分を見つめ直すといいよ。
勇気を出して連絡してみるといいよ。

カウンセリングの口コミ

メルマガ登録/解除

メニュー

当店の基本情報

Sponsored by

Copyright(c) 2015 【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング All Rights Reserved.