Home » クライアントさまの体験談

クライアントさまの体験談【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング

過去にうつ病

お名前:S様
職業:無職
年齢:40代
性別:男性ある日、愛知豊田カイロプラクティック 高村先生の施術を受けていますと、
「心理学に興味はありませんか?」と聞かれました。

いつも高村先生から施術に訪れるたびに講義を受けていて
理解を深められるので結構気に入っていて、
この心理学も高村先生の勧めなので
講義を受けられるだろうと思い、興味がある旨を伝えました。

その場で予約を完了させ、心理学の講義に臨みました。

指示されたとおりに来てみると
あれっ? 愛知豊田カイロプラクティックと同じ場所だ!って
思いました。

施術室は白色を基調としており、南側一面ガラス窓の
春の柔らかい日差しが入る非常に明るい 穏やかな雰囲気になっています。

私はこの時に知ったのですが、
心と体のメンテナンスが同じ場所で受けられるのだって!

確か、WHOが提唱している「健康の定義」は、
「単に病気ではない状態や弱っていない状態ではなく、
肉体的、精神的ならびに社会的にも満たされた状態を指す。」
だった記憶です。そんなことを真っ先に思い出しました。

1か所で心と体のケアをできるなんて、
施術やカウンセリングを受ける側からすると
とてもありがたい事です。

体のケアをして頂いている高村先生の勧めなので、
とても期待が膨らみます。

本日の生徒さんは少数精鋭の6名です。

結構中身が濃いものになりそうです。

受付で、名札を渡され、
「本日はニックネームで呼び合いますから
ご自分のニックネームを書いて下さい」との事。

えっ?ニックネーム?

こういう時に意外とすっと書けないんですよね・・・
でも結構リラックスした雰囲気にするためなんだろうなと思いながら
自分のニックネームを書き、席につきました。

生徒さんが6名全員揃って、本日の講師の先生である宇井先生の
「セミナーを始めましょう。」との声が掛かります。

テキストを渡され、まずは自己紹介からです。

ニックネームで自己紹介ですので少々恥ずかしさもありながら
話すことで少しは緊張が取れるようです。

渡されたテキストに目を通してみると13単元からなっていて、
記述の仕方がまるで「マーフィーの法則」のようで
読みやすくなっています。

1単元ずつ生徒さんに読んでもらって、
その単元について所感を隣りの生徒さんと話すように促されます。

最初は、え~って思いますが、自分が体験したことを話すわけですから意外と話せるんですよ。

しかも、ここに集まった生徒さん達は
ひとりひとりは全く同じではないものの
何らかの形で心の叫びをうまく昇華できずに内に秘めてしまい、
その結果、体にも影響が出てしまった体験をされた方々なんですよ。

それがわかると更に話しやすくなりました。

自分だけではないんだ~

他の方も同じような体験をしているんだ~って

セミナーも単元を進めてくると
なぜ 今まで自分が心の叫びを昇華できず苦しんだか
ちょっとしたメカニズムが見えてきます。

心の叫びを聞いてもらえる方がいらっしゃるだけでも、
ものすごく楽になります。

更に心の病が体にも影響が出てしまうメカニズムがわかってくると
今度はそうならないようにする方法がわかってきて
対策を打つことができます。

とっても楽しい対話形式と会話形式のセミナーで
少人数で行うため、自分の話をしやすくて
90分のセミナー時間はあっという間に過ぎました。

もっと詳しくお話を聞きたくなり、
この次のセミナーも予約しました。

新しいコミュニティーができることも結構気に入っています。

宇井先生 ありがとうございます。

次回もよろしくお願い致します。

抑うつ・心身症・不安・不眠

お悩み:抑うつ・心身症・不安・不眠
お名前:髙橋様
職業:会社員(IT)
年齢:30代
性別:男性
セッション期間:
2015年4月22日~2015年6月14日まで 全12回

カウンセリング体験談

Q.参加する前は、どんな悩みがありましたか?

A.
・自分の存在価値がよく分からなかった

・社会を恨んでいた(この状況になったのは会社が悪い、
家庭が悪いなど)

・出来ないことばかりに目が向いていた

・自分ばかり何て大変なんだろうと嘆く日が多かった

 

Q 行きづまっていた事や、 徐々に悪化していた事は何でしたか?

A.
・仕事で全然成果が出ないように感じていた
(実際は時間が掛かっていたが、
最終的な成果物は出来上がっていた)

・ある日突然眠れなくなった

・徐々に身体の不調が目立った
(喉の痛み→熱→手足のしびれ→不安→不眠)

・仕事の指示を振る上司、パートナーが嫌いだった

・妻の看病(家事)を帰宅後に
きちんとこなしてからでないと寝なかった。

・相手の顔色が特に気になり、気配や声に敏感だった

Q.悩みの解決に役立つ点などはどんなところでしたか?

A.
6月の復職期限まで時間がなかったなか、
4/12にストレスクリアメソッドの
ワンデーセミナーを受けたところ、
短期間で大きな効果が得られると期待し、
プログラムへの参加を決めました。

加えてカウンセラー自身も以前は
心身症で苦しんだとの話を聞き、
心身症って治せるんだという大きな期待もあり、
迷いは無かったです。

これとないタイミングでセッションに入れたので、
ある種運命的なものを感じています。

また、自分がこの状況を克服出来れば
同じような悩みで苦しんでいる人の手助けになる、
そのためにこのストレスクリアメソッドは
学んで絶対役立つと感じたため、
その先のことも踏まえカウンセリングを受けようと思いました。

人柄的には話しやすそう、また、人生経験を積んでおり
客観的なアドバイスを頂けそうという点が大きかったです。

1番は自分の直感ですが。

 

Q.セッションを受けて良かったと点はどんな所ですか?

A.
相手の言うことが絶対だという感覚が
年を重ねる毎に強くなっていきましたが、
そもそも自分の価値観に合わないこと、
自分の道理に沿わないことにはNo!と言って良いんだ、
ということが学びを通じて分かりました。

また、いくら鍼やマッサージに通って体からアプローチを試みても、
心が固まっていては症状のもぐら叩きになるだけで、
根本的な解決には至らないことも分かりました。

薬を使っての処置も同様です。

コミュニケーションについては、
自分が相手に心理ゲームを仕掛けていると分かった時点で
「あ、この会話は不毛だな」と気付き
途中で辞めることが出来るようになりました。

あとは価値観について。

これは自分が自然と持ったものもあれば、
他人から植え付けられたものもあり、
大半は他人から植え付けられた価値観だった
ということに気付けました。

自分が何を求めているかは常に自分に問いかけ、
その価値観を持ち続けることで幸せに生きられるかまで
深く考えた上で行動に移せられたらと思っています。

 

Q.参加前と比較して、解決したこは何ですか?

A.
身体の緊張が続き不眠症が再発したため、
一時は会社へ行けなくなってしまったが、
セッションを通じて身体の感覚を緩めることが出来たため
不眠症が完治し、ストレスなく会社に戻ることが出来た。

また、これまでフタをしてきた自分の本当の感情と向き合うことで、
本来の自分に近づくことが出来、過去に対する後悔や、
未来に対する不安も薄らいだ。

今は未来に対する不安はなく、
毎日今を生きる喜びに満ちあふれている。

知識として知っている、知らないの差は大きく、
また日常生活の中で学んだことも活かすことで、
相手に無理に合わせることもなくなった。

結果的に、相手は変わらないが自分が変わったことで
自分に対する相手の反応も変わったように思う。

相手の目線や反応はあまり気になくなり、
やりたいことを自由にやれている今はすごく楽しい。

 

Q.どんな人に推薦したいと思いますか?

A.
人間関係に悩み疲れた人、

自分をよく責める人、

会社で居心地の悪さを感じている人

に勧めたいです。

特に自分は抑うつ状態をセッションを通じて完治させたため、
心の病を既に抱えてしまった人にもお勧めします。

 

不安症・うつ状態

職業:自営業
年齢:30代
お名前:Aさん感想内容
私は仕事を朝早くから夜中までやっていました。朝から忙しく仕事をしたり、プレゼンしたりで
緊張状態が続いていました。

それでも、仕事がありますので一生懸命に仕事していたのです。
少し苦しかったけど、次の長期休暇まであと少しだから・・・。と

ですが、途中でおかしくなってきたのです。
力がでない、やる気がしない、体が思いと・・・。

その内、このままではまずいと思うようになり、
マイナス思考に突入しました。

仕事がなくなったら、
お金がなくなったら・・・。
といつも考えていました。

体が辛いので仕事したくない・・・。
でも仕事しないといけないし。

お金がなくなったらどうしよう。
でも仕事はしたくない。
ゆっくり仕事しよう・・・。
でもゆっくりやらせてもらえない。

自分と自分がいつもやりあっていたのです。
その内、それにも疲れてきて、どんどんやる気が無くなりました。

何をやっても楽しくない。体を動かそうにも動かない。

動けないというより、動かないんです。

ガソリン切れみたいに。

そこで、宇井先生にお願いしました。

私の中では体のせいかな・・・。と思っていたのですが、
ココロの中の奥底から「本音が言えないのが辛い」と
出てきました。

本音はなんだろ。って考えたとき。
仕事したくない。
あの人に腹が立つ。
批判されるのが怖い。など
色々出てきました。

その一つ一つと自分で向き合うと、
少しずつ楽になってきたのです。

自分と向き合うって今までよくわからなかったけど、
こういうことなんだと思いました。

自分と向き合って、自分の本音を出す。
これで、自分とやりあうことがなくなったと思います。

宇井先生のおかげでうつ状態からは脱出できて、
今では楽しく食事に行ったり、仕事したり、
家族と旅行に行ったりできます。

うつ状態の時では考えられませんでした。
うつ状態のときはいつまでこんな状態が続くんだろうって
感じでしたから・・・。

薬を使うのに抵抗があったので、
薬を使わないで楽になれたことが
本当にうれしいです。

うつ状態で悩んでいて、薬を使いたくない人は
宇井先生に一度ご相談することをおすすめします。

私のように、薬を使わなくても
楽しく旅行や仕事に行けるようになるかもしれませんよ。

 

多汗症

お名前:N様
職業:会社員
年齢:20代
性別:男性
セッション期間:2014年10月12日~2014年12月26日(12回)

Q.プログラムを受ける前に悩んでいたことは?

A.
人目が気になる、
批判されているように感じる。

慣れている人には自然に話せるけど、
初対面の人には変な態度をとってしまう。

会議室や店にいると突然大量の汗が出る。

今まで何をやっても治らなかった。

やろうと思っても面倒で動けない。

 

Q.毎回のセッションを受けるとどうなりましたか?

A.
セッションを受けると、帰るときには気持ちもおだやかで
ニコニコしながら帰れる。

その後はプラス思考で生活できる。

普段では見えない部分の自分が見えると、
ダメな自分だと思っていた所がこれで良いんだと思えた。

人として話を聞いて欲しいと思ったとき、
友達や家族だとどうしてもネコをかぶって話してしまうけど
カウンセラーには全部開放した自分で話ができる。

何を言っても批判されないから、心から何でも言える。

言いたくなかった感情をさらけ出せるので安心できる。

自分の嫌だと思うところに目をつぶっていたところに、
言ってもいいよと言ってもらえた。

言えると解放されて胸が熱くなった。

頭の力が抜けて楽になる。

こんな自分でもいいんだという自信がついた。

 

Q.プログラムを受けて改善したことや達成できたことは何ですか?

A.
汗が出なくなった。

人に見られても嫌な感じがしなくなった。

初対面の人でも自然に話せるようになった。

以前からやってみたかった一カ月間の海外ステイができた。

 

Q.悩んでいる方へメッセージをどうぞ。

A.
悩んで占いや病院に行くくらいだったら
話を聞いてもらって、薬を使わず自分を見つめ直すといいよ。
勇気を出して連絡してみるといいよ。

カウンセリングの口コミ

メルマガ登録/解除

メニュー

当店の基本情報

Sponsored by

Copyright(c) 2015 【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング All Rights Reserved.