Home » 未分類 » スッキリする感情の扱い方【豊田*心理マネジメント】

スッキリする感情の扱い方【豊田*心理マネジメント】【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング

2015年04月10日 category : 未分類 

【心理カウンセラー エリの独り言】

「お母さん、言葉が間違ってると大変な事になるでしょ!」

8歳の息子は言葉が与える影響が腑に落ちているようで
毅然とした態度で私に訴える。

「あ、はい。その通りです。さっきは適当に返事しました。すみません。」
とこたえる私。

どちらが親なんだか分からない。 笑

 

「この気持ち、何て言ったらいいんだろう?」

彼は感情を感じたら、言葉にして表現しようする。
言葉が見つからないと、悶々として不快なようだ。
そんな時は私も言葉を投げかけてみる。

私「そわそわ?」、「イライラ?」、「ムカムカ?」…

息子「え~とね、そわそわ!そんな感じ!」

私「そうか、そわそわしてるんだね。」

息子「そう、そわそわ。」

言葉と気持ちがピッタリくると、スッキリした顔になった。
「そわそわ」も消えてしまったようだ。

感情を感じて、理解して、通り抜ける。
心はただそれだけを繰り返している。

カウンセリングの口コミ

メルマガ登録/解除

メニュー

当店の基本情報

Sponsored by

Copyright(c) 2015 【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング All Rights Reserved.