Home » 宇井エリ ブログ【変わりたいあなたへ】 » ポジティブに考えすぎると、ネガティブが強くなる【豊田*心理マネジメント】

ポジティブに考えすぎると、ネガティブが強くなる【豊田*心理マネジメント】【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング

前向きが良いからと言って
何でもポジティブにとらえようとすると
ストレスが余計にたまります。

その理由は

ポジティブとネガティブは

「元々同じで、一つ。」

だからです。

だから、ネガティブを変えようと思って
ポジティブにすり替えると

単純にネガティブが否定されるだけで
この「否定感」に余計に苦しみます。

では、どうすればいいか?というと

ネガティブをネガティブのまま
肯定することです。

「自分は、そう感じたんだな。」と。

そうしたら、次のステップです。

「この状態だと、どうなると思っているの?」

すると、ネガティブストーリーが
ドドドドッ~!と、おしよせてきます。

絶望です。

だから、もうだめだ!!って思います。

もう一つ、問いかけてみましょう。

「このままの方が良い事って何?」

え?そんなのないよ!

いえいえ

よ~~~く考えると、必ず何かあります。

その答えの先を知ると

「これが本当の目的だったんだ!」

と、パッと視界が明るくひろがります。

そうすると、”素”の自分で良かったんだと
安心します。

ストレスクリアセッションで表現できる
自分だけのネガティブストーリー。

隠していると、ずっとビクビクしています。
出してしまえば、あっけなく楽になります。

カウンセリングの口コミ

メルマガ登録/解除

メニュー

当店の基本情報

Sponsored by

Copyright(c) 2015 【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング All Rights Reserved.