Home » 宇井エリ ブログ【変わりたいあなたへ】 » 弱っている私に、どうして怒り出すの?!【豊田*心理マネジメント】

弱っている私に、どうして怒り出すの?!【豊田*心理マネジメント】【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング

「私にはできないんです。」

「自信がないんです。」

「助けて欲しいんです。」

 

一生懸命、お願いしているのに

最初はやさしく話を聞いてくれていた相手が

ある日、突然

・怒り出した

・冷たくなった

・関係をバッサリ切られてしまった

 

「え?何で?ワケわかんない?!」

「ひどい!あんな人だとは思わなかった!」

などなど…。

 

驚いて混乱するパターンが

よくある!というあなたへ。

 

その理由と、解決する方法をお伝えします。

相当痛いかも知れないけど

愛されて幸せになりたい方にはお勧めです。

ぜひ読んでみてください。

 

─────────────────────────

 

◎受動で依存していると

 

受動とは

相手におまかせして、自分はその通りに動こうとする意識です。

依存も同じようなことですよね。

 

相当、気を使っていると思います。

がまんして、大変で、ストレスいっぱいでも頑張っていますよね。

 

それは、よ~~く分かります。

 

でも、このパターンって上手くいかないんです。

がんばっても、がんばっても、幸せになれないパターンなんです。

 

なぜなら

 

人は、自分に対して思っていることを

相手にも同じように思うという

心の法則を持っているからなんです。

 

どういうことかというと

「自分はできない人」という気持ちは

自己否定ですよね。

 

自己否定を最もシンプルに言うと

「私は価値がない。」

という表現になります。

 

う~~~、痛いですよね。(>_<)

これを感じると、悶え苦しみます。(泣)

 

そして、先ほどの法則に当てはめます。

 

「私は、価値がない人。」

と、思う人は

「あなたは、価値がない人。」

と、思うのです。

 

はい。反論の声が聞こえてくるのがわかります。

「違います!私は相手の方を尊敬しています!」

と。

 

そうですよね。

だから、頼っているんですよね。

うんうん。それもわかる。

 

ではなぜ、心の法則と

実際の気持ちが違うように感じるかというと

ここが

・頭で分かる、意識

・意識では気づいていない、無意識

が、完全に分離しているからなんです。

 

頭では、「尊敬して、頼っている。」

でも

無意識では、「あなたは、価値がない。」

 

という二極の自分がいるんです。

 

これが、人間関係でこじれまくる問題を

生み出す原因になっています。

 

これは、いま、ここで言葉を聞いたからと言って

すぐに体感的には理解できません。

なので、とりあえず

「そういうもんなんだ、ふ~ん。」と

頭の片隅においてください。

 

二極化していると、具体的に何が起きるのかというと

 

意識では、頼って手助けをお願いしています。

そうすると、相手は色々とアドバイスをしてくれます。

 

そのアドバイスを聞いて、どうする?

と、あなたは考えるでしょう。

 

その時に、ある現象が起きます。

「そのアドバイスを受け入れたくない。」

という、直感的な、無意識の感情が出ます。

 

この感情を感じると

やりたくない理由を探し出します。

 

そして

「でも~、○○だからそれはできない。」

と、あらゆる理由を出してお断りします。

 

理由の種類は

「どうせ、私には無理…。」

「違うの、そういうことじゃなくて…。」

「やっぱり、私が悪いから仕方ないよね…。」

 

などなど、

「できない。」を

それはそれは一生懸命

力いっぱい証明します。

 

そうじゃ、ありませんか?(^^)

 

さて、

このとき無意識は

何をやっているのでしょうか?

 

「ちっとも分かってくれないわね~。」

「それじゃあ納得できないわ。」

「もっと良いこと言えないのかしら?」

「これくらいタダでやってくれてもいいんじゃないの?」

「この人でも解決できないのね。」

「あなたより、あの人の方が良いこと言っていたわよ?」

などなど…。

 

なんと、相手を上から目線で批評しているのです!

 

はい。要するに

「あなたは、価値がない。」

です。

 

「ええ~~?!」ですか?

本当ですか??

実はちょっと、身に覚えがありませんか?笑

 

受け入れがたいでしょうが

現実ではこうなっているのです。

 

専門用語になりますが

コミュニケーションは

「非言語」と言われている

実際に話す言葉以外の雰囲気の方が

しっかり相手に伝わっています。

 

だから

いくら遠慮して気を使った態度をとっても

無意識の「あなたは、価値がない。」が

筒抜けでバッチリ伝わっています。

 

ひゃ~~~。大変。あわわ…(;´Д`)

 

───────────────────────

 

謎はとけましたか?

相手が、ある日、突然、怒り出すワケが。

 

衝撃的過ぎて受け入れがたいでしょうが

でも、そういうことなんです。

 

じゃあ、どうすればいいの?

ということになりますが

 

最初のステップは

「私は、価値がない。」をやめることです。

 

「私は、価値がない。」という事にしておけば

メリットがたくさんあるから。

だから、とりあえずそれにしておこうって

自分で決めているんですよ。

 

誰かに言われたからではないんです。

 

誰かに言われたことに

自分が乗っかっているだけなんです。

 

受動ではなくて、能動なんですよ。

積極的に自分でつかんでいる執着です。

 

現状だって能動なので

上手くいかないことを完璧にやり続けることを

簡単にやめられます。

 

上手くいく方法に変えるだけです。

 

上手くいかない方法を完璧にマスターしているあなたは

上手くいく方法を完璧にマスターできます。

 

だから

「私は、価値がある。」

そして

「あなたは、価値がある。」

に、変えましょう。(^^)

 

自分の世界を思い通りに創造して

愛されて幸せになりますよ。

カウンセリングの口コミ

メルマガ登録/解除

メニュー

当店の基本情報

Sponsored by

Copyright(c) 2016 【豊田市のコーチング】心理マネジメントを学ぶならラシクカウンセリング All Rights Reserved.